みなものつき

画像はカナヘイさんからお借りしてます。

【カラマリ】Coller×Maliceクリアしました

カラマリ無事にクリアしましたー!!!剣が君以来の乙女ゲーム、クリア出来るか不安でしたが
突っ込み所満載といった感じで、色んな意味で楽しめました!そうそう、乙女ゲームってこんなんだったよね!

剣が君では俗に言う「お約束的」なシーンが少なかった(と思うので)、それはそれで楽しんでいましたが
今回は「あ~乙女ゲームっぽい~!」というシーンが割とあって「そんなこと起こらねーよ!」と
突っ込みつつ爆笑しながら楽しんでいました。こういう時にお酒が飲めたら楽しいんでしょうね・・・

因みに決して馬鹿にしているとか、そう言うわけではありません。トータル的にとても楽しめました。
絵も綺麗だし、元々AMNESIAが好きと言うこともあってプレイ時は苦になりませんでしたし(スタッフさん一緒)
声優さんも申し分なくて、ただ○ボタンを押すだけの作業ではなくユーザに考えさせるシステムを導入してて
飽きずにプレイすることが出来て、楽しかったです。剣が君の次にプレイした乙女ゲームがカラマリで
良かったな~って純粋に思いました。サスペンス調なのも続きが気になるよう工夫されてて良かったなって感じですし。

 

容赦なくネタバレしかない感想しか書けないため、追記に感想を書いていきます。
推理物なのでネタバレすると面白味が半減しますので、クリアした方のみお付き合いくださいね。

 

 

 

ではカラマリのクリア感想を書いていきたいと思います。
※ネタバレがんがん含んでいますので、クリアした方のみお付き合いくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

初めはキャラ別の感想から。因みに今回は以下のルート順で攻略しておりました。

笹塚榎本岡崎白石

※柳ルートは4人をクリアしないと解放されないのでご注意ください。
 4人クリアすると自動的に解放され、分岐せずに個別ルートをプレイすることが出来ます。


キャラ別感想はルート攻略順に倣います。

 

 

笹塚 尊 - CV:浪川 大輔

f:id:hadupom:20170722193224j:plain

初めに彼のルートから進めようと思って選択肢選びつつ信頼度をアップさせていたのですが
一度バッドエンドに進んでしまい、その後も5回ほど繰り返してもクリア出来ないと言う謎のトラップに遭遇。
攻略ページを見て進めているにも関わらずクリア出来ず、半ば心折れ掛けながらも無事にクリアしました。
どうやら、トリガーモードをオンに出来なかったことが原因のようです。(照準に合わせて○ボタンを押す)
(もしかして初めに市香が射撃の練習をしたのってこのため・・・?とか今更気づくマヌケなわたし)

もともと苦手なタイプだと思ったので、プレイが長引けば長引くほど苦痛になるだけ・・・と思っていましたが
後半から急に面白くなり始めたおかげで諦めることもなく、想定外に楽しみつつクリア出来ました。ワカメ君ありがとう!
そんな笹塚ルートでかなりツボったイベントは、市香が笹塚の自宅に行き彼の体調を心配しつつも自宅に帰宅しようとしている
矢先にベッドで寝ていた笹塚に何故か引っ張られて一緒に朝まで寝てしまうところ。

いやいやいや有り得ないだろ!なんで引っ張るんだ?!と言うかお前(市香)も警戒心0過ぎるだろ!!!
引っ張っただけで添い寝の状態になるってどう考えてもおかしいだろー!!!
(自分でも何書いてるんだか分からなくなって来ました)

と突っ込みのオンパレード。初めは警戒心丸出しだったのに・・・テストに正解したことが彼の中で
思っていたよりも好感度上がってたんですね・・・ということにしないとこの後の行動にも説明が付かない。。
(例えば市香の弟・香月の部屋を捜索してて、色々あって不安になった市香を急に抱き締めるとか)
何故「急に抱き締める」という謎の行動になったのか分からなくて一人で爆笑していました。

でも毒舌な部分が誇張されてツンケンしたイメージを持たれやすいですが、細かく見てみるとスマートな対応を
さらっとしている姿が見受けられますし(女性に飲食代払わせないとか)アメリカで育ったからなのか、市香に対しては
特にレディファーストな部分が見えて何気に一番紳士は彼かも知れないと思ったりもしました。

笹塚が一番復活を求めていたのが「銃刀法」で、銃を持たせない日本にしたいと言うこと。警視総監直々に
物申すって凄いなー・・・鋼の心臓なのでは。最終的に良い方向へ(銃刀法復活)向かっていることが分かって
良かったなあと思いましたが・・・アメリカの方が肌に合って良そうなのに何故日本に戻って来たのか
理由も分かって、ますます彼の願いを応援したくなりました。銃刀法復活すると良いですね。(しないと色々マズい気もするし)

因みに彼の身長が気になったので調べてみたら166cmしかないんですね・・・榎本からチビとか言われたら
キレそう・・・と思ってたら柳ルートで言ってましたね。ある意味榎本も鋼の心臓の持ち主なんだよな~。。

まあ主人公よりも大きいなら結果オーライなのかな。

 

 

榎本 峰雄 - CV:斎藤 壮馬

f:id:hadupom:20170722193501j:plain

次に攻略したのは榎本ですが、一応笹塚で抉られた傷を癒すためのポジとして二番手に決めていました。
結果笹塚が思いの外良かったので、想像していたよりも好印象ってイメージはないのですが(ごめん)
彼は彼でとても良いルートでした。特に初めから好意的なので、見ていて「頑張れ!」と応援出来るところも
彼らしいなと思いつつ、微笑ましい気持ちでクリア出来ました。まあ初めの市香を引っ張って抱き締める流れは
笹塚同様爆笑でしたが・・・何故彼らは引っ張る→抱き締めるのだろうか・・・不思議だ。。。

そんなコミカルイベントとは打って変わり、榎本が機動捜査隊を辞めた理由が結構重くて辛かった。
この手のキャラは明るい性格に反した過去を持っていることが多いですが、まさに榎本もその通りでしたね。
彼が人を信じない理由が「一番信用して慕ってた先輩から裏切られたこと」が分かった時に思わず
「こりゃ人間不信にもなりますわ・・・」と口をついて言葉に出してました。実際、機捜から離れた時は
柳に対しても警戒心を露わにしていたそうですし。

でもそんな彼を一生懸命、支えようとする市香がめちゃくちゃ健気なんですよね~・・・若さって素晴らしい!
勿論、精神面でも大きく支えていくわけですが物理的にも支えているわけですよ。
例えば榎本は人参が嫌いでプリンが好き。子供染みた味覚の持ち主ですが市香は馬鹿にはしないし、
むしろ人参を食べてあげたり、プリンを買って来てくれたりする。こういう小さい幸せの積み重ねって、
本当に大切だと思うんですよね・・・長くいればいる程分からなくなっちゃうものだろうし。

因みにお気に入りなのは会話でちょいちょい突っ込むところですかね。笹塚に吹っ掛けられたり、白石に
からかわれたり、岡崎に流されたりしてる時に突っ込みを入れるところは特に好きです。
あと中二全開なところとか、歴史上の人物が好きだったりとか・・・彼の良さは等身大のまま接してくれるところなので
このまま変わらないでいて欲しいです。心配になるくらい素直で真っ直ぐなところが魅力の1つですし。

もしFDが出るなら彼の高身長を活かしたイベントがあると良いですね。
(今回身長が高いキャラが多いはずなのにあんまり全面的に出してない気がするので・・・)

 

 

岡崎 契 - CV:梶 裕貴

f:id:hadupom:20170722193652j:plain

※初めに前置きすると、決して彼が嫌いなわけではありません。
 ですが書いていて何となく辛口な気がしたので、不快になられたらすみません。


何か・・・色んな意味で『凄かった』です。どうやって切り込めば良いんだろう・・・
見た目通り(?)理解しづらい電波さんだったので、彼の心を諭した市香ちゃんはマリア様だと思う。

初めから得体の知れない素性と怪しい笑顔が怖過ぎて個別ルート入っても「怖い怖い」と言いながら
プレイしてました。極め付けに「やっと"この人のためなら死んでも良い"という人間にやっと出会えた」とか
意味不明なことを口走るので「あ、やばいな」と瞬時に思いました。ニコニコしながら言うことやないで・・・
あとタイミング良く現れ過ぎ!SPだからでまとめられてるけどどう考えても人間の能力超えてるから・・・!
ショートストーリーでも「僕だけを見て」とか「あああ」と頭を抱えました・・・剣が君では鈴懸(私の推しです)が
そんなことを言っていたような気がするんだけど・・・おかしいな、何が違うんだ・・・??

うーん、何と言うか、王道の乙女ゲームっぽいイベントが仕込まれていたので、表面だけ見れば普通なんですけど
よくよく見ると「物凄いヤンデレじゃないか・・・」と思えてから何となーく怖くなりました。。。
例えば序盤に事務所の前で寝てて(ここで既に理解不能だけど)起こそうとした市香の横に部下の吉成が現れて
拳銃を頭に掲げた瞬間、物凄いスピードで吉成をボコボコにするというシーンがありまして。
「絶対に敵に回したくないわ・・・」と思いながら進めてましたね。他にも市香がアドニスの手先ではないか、と
疑われるシーンで銃口を向けられた時は「いよいよ死ぬのか・・・」と死を覚悟したこともありましたね・・・
バッドエンドでは確か殺されるんだったかな?普通にトラウマレベルの性格の持ち主でした。

そんな鬱属性気味な岡崎のルートで唯一好きだったシーンは最後に市香が撃たれて叫ぶシーンです。
これは岡崎が、と言うよりも梶君が、と言った方が正しい?気がします。名演技に「お見事・・・!」でした。

市香が倒れて助けに来る岡崎が「今は喋らないで!」とか「離れないって言ったじゃないか!」と言った台詞を
叫ぶのですが、久し振りに「こんなに熱の入った声」を聞きました。本当に辛いんだろうな、とか、
苦しいんだろうなって言うのが耳から伝わるって凄いな、と。物凄い気迫に圧されて、飛ばさずに聞いてました。
その後病院で意識を取り戻して市香と話す時は何時も通り「ふんわり」とした口調で話すので、流石としか言いようがない。
このシーンは何度も見直したいなって思えるくらいには凄かったので、個人的なオススメシーンですね。

 

 

白石 景之 - CV:木村 良平

f:id:hadupom:20170722194016j:plain

確実に裏がありそうだと思った彼を4番目に攻略しましたが、恐らくこの順で良いと思います。と言うのも、
ネタバレすると彼はアドニスの人間(正しくは幼少期からアドニスに育てられた人間)で元は14番と言う名前でした。
まあ序盤で三國れいと電話をする描写があるのである程度想像は出来るかも知れませんが・・・
終盤の白石のれいに対する態度から見るに、彼も白石同様アドニスに育て(助け)られた人間のようなので
根っからの残虐非道な人間ではなさそうです。もしFDが出るのなら彼の過去の話も聞いてみたいですね。

それにしても、木村さん凄かったなあ・・・ブレスなしの喋り口調、キャラ毎に変わる雰囲気と言い
流石プロ!以外、言葉が出ないです。それだけインパクト大きかった。ロンパV3(百田)の声もされているけど
その時は周りが化物揃い(褒め言葉)だったからあの異様さが普通に溶け込んでて気付かなかった・・・
また木村さんが出る作品に出会えたら注意深く聞いてみようと思いました。

閑話休題。白石の本業はプロファイラーなので人を観察して事件解決へと導くことですが、岡崎同様考えが全く読めないので
一番敵に回したくないタイプな上に、アドニスの命令と彼女への気持ちで板挟みになった時に「彼女を守るため」
あえて辛辣な言葉で市香を傷付けるやり方が無機質過ぎるように思えて、感情移入出来なかったなあ・・・
まあ後半どうして命令に逆らえなかったかが分かりますが・・・それでも市香が幸せになるとは思えなかったので
白石以外で付き合った方が良いのでは・・・と思わずにはいられませんでした。アドニス側の人間だし余計に疑っちゃう。。。

因みに今回のルートで1つ気になっていたことがあるのですが、ゼロを殺したのは市香で合っていますよね・・・?
その後ゼロによって市香も重症を負わせられるけど・・・何か「ゼロを殺した罪」も白石が背負っているように見えました。
白石のことだから「全てを背負う覚悟」を決めているのかも知れないけど、私は市香にちゃんと説明して(記憶も戻ったし)
真実を伝えるべきだと思う。白石が出所してからでも良いから。彼が背負うべき罪と彼女が背負うべき罪は分けないと、
何でもかんでも「白石が悪い」が正史になるのは今作のテーマ「正義」に反する気がする(気にし過ぎかなあ?)

でも途中の猫と戯れるデートのシーンは好きでしたね。猫に番号付けるのはアドニスに居る自分を重ねたからでしょうか。
14番の話をした時に「14番はもういないんだ」と言っていたので・・・心のどこかではアドニスを抜けたいと思っていたのか
はたまた本当に14番の猫はこの世にいないのか・・・色んな解釈が出来るので楽しかった。

あと他にもお気に入りのイベントがあって、ルート序盤から「白石撲滅の会」が開かれて、市香も半ば強制的に
参加させられるのですが、終盤の会合で白石が「会に参加して僕の悪口言ってストレス発散してよ」という言葉に対し
市香が「普通、悪口を言われる人間はそんなこと言わないんですよ、白石さん・・・」と返したところがツボ過ぎて・・・
今作のヒロインはぽつりと返す言葉が面白くて楽しいです(笑)あまりに面白過ぎたので、思わずスクショしちゃいました。

 

 

柳 愛時 - CV:森田 成一

f:id:hadupom:20170722193159j:plain

4人クリア後に自動的に解放される柳ルートですが流石、トリということだけあって力の入れ方半端ないですね。
序盤から明らかに「過去に何かあった」であろう描写が凄過ぎて、逆にないんじゃないかと疑いました←
探偵事務所の中で最年長だそうですが、まだ28歳なんですね。作中でも「おじさん」扱いされていて切な過ぎる・・・

因みに柳ルートと銘打ってますが、実際はトゥルールートみたいな位置付けなのかなって感じました。
ゼロの正体が判明してからは"アドニスとどう決着をつけるか"が主になるので、中々のボリュームでしたね。
恋愛面に関しては攻略は左程難しくない(少なくとも白石、岡崎よりかは楽だろう)と思っていたのに後半になるまで
あんまりパッとしない空気が流れてて「これが大人の余裕・・・」と思って進めていたのですが、どうも違っていて
単に踏ん切りが付かないだけのようで、それなら多分、笹塚とか榎本の方が潔いかも・・・とか思ってしまった。
過去色々あって「踏み込むな」と言いたい気持ちは分かるけど、今更それ言う?!って感じでしたね・・・

彼は昔、小さい頃の市香に出会っていて、誘拐された彼女を助けていました。でも誘拐した犯人を半殺しにしてしまい
今も眠り続けているらしく。正当防衛で咎められなかったけど、自分のしたことが本当に正しかったのか、
その「迷い」が今も彼を縛っている、と。この事件を市香が鮮明に覚えていたのが吃驚ですね。記憶力良いなあ。
でもお陰でその時の恩人が柳だと分かったし、無駄なすれ違いを防ぐことにもなったんですけどね。

あ、そう言えば柳ルートの市香が一番積極的だったかも知れない。28歳何やってんだよ・・・と突っ込みました←
滅茶苦茶、積極的にアピールするのに「過去が」とか「資格がない」とか何言ってんだろうと思いました・・・
「過去じゃなくて目の前にある事実を見てくれ」と何度思ったことか(笑)最終的には良い感じに流れたので
良かったですが。21歳の若さに圧されているようじゃ、おじさま呼ばわりされても仕方ないよ・・・ここぞ大人の余裕を振り撒かないと!(?)

彼とのお気に入りイベントは・・・ゼロの正体に気付いた市香を必死で宥める時ですかね。
大人の貫録、じゃないけど複雑な感情が入り混じってパニックになっている時こそ、冷静になるべきだって
宥めてくれる人がいると落ち着けるだろうし・・・でもこれ確か笹塚もやっていたような・・・?(うろ覚え)
まあ他にもここぞと言う時に「言ってもらいたい言葉」を投げかけるのは流石だなと思います。

 

ここからはアドニスやX-Day事件について思ったことなどをつらつらと。


アドニスは元々宗教団体で、無差別殺人を許すわけではないが多少の犠牲は厭わないといった限りなくクロに近いグレー、
のような活動をひっそり行っていました。その時から「正義のために悪を倒す」と言う目的は変わっていないようでしたが、
トップであるゼロと事実上No2である三國が今より10年前から既に「向かうべき先」が違っていた事に気付き、
ようやく舞台が整って来たというところで内部分裂してしまいます。この「正義のために悪を倒す」といった行動が、
あまりにも不明瞭だったためゼロと三國がお互いに掲げていた理想が崩れてしまったのかなと思います。
それが舞台=X-Day事件を大きく狂わせていき、アドニス破滅へと進むキッカケになってしまうのですが・・・

恐らく10年前の時点で歯車がうまく噛み合ってないことに気付いていた可能性が高いですね(ゼロが見限っていた?)
でなければ、わざわざ自分の理想に近しい人間を探して首輪をはめるなんてしないでしょうし。緻密に練り上げた計画を
長年連れ添った仲間ではなく、ぽっと出て来た人間に背負わせるなんてよっぽど目指す方向が違っていたんだろうな。
10年掛けて積み上げた「理想郷」を手に入れる大舞台を失敗させるわけには行かないだろうし、三國もX-Day事件に関しては
物凄く肩入れしていた様子でした。ただゼロが市香に首輪をはめること、交換殺人を繰り返し「悪」に左程関係のない人間を
巻き込み虐殺を繰り返すやり方に納得出来なくなって結果、三國は自首し全てを背負う覚悟をしてしまったと。

でも初めは同じ方向を向いていたのに何で途中で違えてしまったんだろう?とふと疑問に思いました。
まあゼロの過去に色々とあった様子が見受けられますが、恐らく引き金になったのは「母親の病死」だと思います。
しかも「母親が病気になったのに誰も助けてくれなかった」という憎しみの元動いているわけではなく、
「何にも出来ずに死んでいった彼女が可哀想」という哀れみの感情で動いている様子でした。
そして「こんな風に哀しむ人を増やしたくない」という気持ちがエスカレートして、宗教団体だったアドニスを過激派の
テロリスト集団に変えてしまったと・・・人間なら誰しも持っている「憎悪、嫌悪」や「哀しみ」を上手に操作して
誰彼構わず「悪」と決め付け人を殺す手段は明らかに間違っているし、理解も肯定も出来るものではありません。
でもその行動を正しいと思っている人がいて、そのトップの下で彼の手足となり実行に移す人間は確実に存在している・・・

何だかこのご時世を反映しているな~と。ここまで極端ではないにしろ「警察では裁けない悪人を裁く」という、
一番弱っている人間からしたら「救世主」に見えますから、甘言で掌握して人をコントロールする方法は実際に使われてますし
割と日常茶飯事ですよね。今作では三國は少なくともゼロほどの大量殺戮は考えていなかったようですが。

だらだらと書いて来ましたがつまるところ『悲しみや絶望へ立ち向かう強い自分である』ことが一番大切であり、
今作の裏テーマでもあるのかなと思います。時々なら立ち止まったり、悩んだりする時間を持つことも大事だと思います。
でもアドニスの捨て駒として利用された彼らは、その考える時間を持たずにゼロによって掌握されてしまった。
結果悲劇が悲劇を生む形となり負の連鎖が続く最悪の流れになってしまったという・・・過去の惨劇を
断ち切るには「どうやって前に進むか」を考えて、実際にアクションを起こさないといけないんですよね。

って口では簡単に言えるけど、実際には凄く難しいよなー・・・自分が弱ってる時に「恨めしい程憎んでいるなら
私が代わりに殺しましょう」とか言われたら冷静な判断下せそうにないし。まあ殺すまではいかなくても気持ちは揺らぎそう。
ゼロが言っていることが分からないでもないけど作中でもあった通り「自分の理想を他人に押し付けて
思うが儘に動かすのは間違ってる」と思いますね。相手は生きてますし、人形ではないですから。
そもそも一般市民として健全に育って来た市香と薄暗い過去を持つゼロが同じ理念を掲げているとは思えない。
それでも「この人なら理解してくれる」って本気で思って首輪をはめたのなら、やっぱり切な過ぎると思う。
でもそうやって「分かり合えない」で終わらせるのではなくて、「分かり合えるような世の中にしていく」ことが大事なんですよね。
出来る出来ないじゃなくて、やるやらない、の話なのかもなぁと。意外と本質はシンプルなんじゃないかなって思いながら進めていました。

色々解釈出来る箇所があって面白かったです。最近オトメイトからすっかり離れて「乙女ゲームも終わりかなあ」なんて思っていましたが、
まだまだ遊べそうです。こんな感じで今後もオトメイトさんには頑張ってもらいたいです・・・

最後に

f:id:hadupom:20170722194843j:plain

折角なのでカラマリ攻略対象の中で「付き合うなら誰?」「結婚するなら誰が良い?」というのも考えてみました。相手はもちろん市香(想像)で(私情も挟みつつw)

【付き合うなら誰?】
一発目はベターに、付き合うなら誰?もしくは誰がお似合いか。
色々考えたんですけど、やっぱり笹塚かな~と思います。

程良く年も離れていて、且つスマートな面も持ち合わせていて、それとなくお金も持っていそう(たぶん)。
結婚に昇格しやすそうなタイプはきっと彼だと思うし、彼なら市香を幸せにしてくれそう。口は悪いけど市香には何だかんだ甘いし。
初めは榎本も考えたのですが彼の場合、他の女の子にも目移りして市香を困らせそうなので、その点も笹塚なら大丈夫かなと(基本人に興味ないので)
それに彼にとってもプラスだと思うんですよね、美味しいご飯作ってくれるし甲斐甲斐しく世話してくれるし。
唯一の難関と言えば香月をどう説得するかですね。榎本以外嫌っているそうなので。

【結婚するなら誰?】
やっぱりじゃないですかね?ちょっと歳離れてるけど。
一瞬白石と迷ったけど「無理だ」と思ったので彼に。
お料理も上手だし、色々口うるさく言わないし、結婚してからの揉め事も一歩引いて対応してくれそうだし。
元・不良だから何かあってもとりあえず守ってもらえそうだし。子煩悩そうなところから見ても子供出来ても面倒見てくれそうだし。

あとは煙草を止めてくれれば文句なしかなぁ。子供出来たら止めそうだけど。
因みに彼も香月には認めてもらえてないそうなので、そこをどうにかクリアして欲しいですね。
でもあの5人の中で結婚しても大丈夫そうなの、柳と笹塚しか思い付かないんだけど・・・

【友達にするなら誰?】
榎本です。むしろ彼しかいない。残念ながら彼氏にも結婚候補にも挙がらない。
そんな立ち位置にいるのが彼だと思う。たぶん。
彼なら香月にも好かれてるし、友達としてお家に呼んで鍋パーティとかやったら楽しそう。笹塚がやってたけど・・・

彼氏でもないし結婚相手でもないし、頭に浮かぶのは「頑張って彼氏候補に挙がろうとするけど、相手にされない」シーンなんですよね。
申し訳ないとは思いつつも・・・。市香からも「弟と同じ」くらいにしか思われてないのでは?としか思えない。ごめん・・・
でも友達にしたら絶対楽しいし、良いやつだから親友枠は彼決定なんですよね。

【その他】
残りの2人ですが、どちらも身内に引き込みたいですね。
白石も岡崎もお兄ちゃんにしか思えない。で、物凄いシスコン。(香月は非じゃない)
変な輩が近付いて来たら(普通の人でも)問答無用でボコボコにする。
市香には甘いのに、香月にはキツい。そんな光景がありありと浮かびますね・・・

2人とも市香が大好きだから一緒に行動を共にするし、お陰で市香が結婚出来ない現実に直面することになって、
「お兄ちゃんのせいで結婚出来ないじゃない!」なんて怒ったところで「じゃあしなければ良いじゃない。僕がいるよ?」と
サラリと躱されそう。うーん、安易に想像出来る・・・
初めはお父さんでも良いかな?って思ったんですけど、何か違和感があってお兄ちゃん枠にはめてみました。
私の中では2人に市香を渡したくない・・・
で、何とかむりくり引っ張ってきた相手が柳か笹塚であれば何とかクリア出来そうですよね。雰囲気とかは知らないけど。

うーん、最後だけやっつけ感が出てしまったかも知れない・・・けど想像するのは楽しいですね。色々言ったけど最終的に
「市香が幸せになれれば良い」ので幸せにしてくれる人なら誰でも良いというw
でも何だかんだ一番幸せにしてくれそうなのは望田先輩なんだよなあ・・・くっ、既婚じゃなければ・・・!
あと私は何だかんだ冴木も好きなので(色々あったけど)彼とも親友にはなれると信じてるんですよね。
FDで彼ルートがあることを望む。限りなく可能性が低いけど・・・(汗)

長くなってしまいましたがこのあたりでグダグダな感想および変なおまけカラマリ記事をしめようと思います。
最後まで見てくださり、ありがとうございました!
もしFDが出ることになればその時にまた書くかも知れないです。分からないですけど、出ると良いな。AMNESIAメンバーなので可能性は捨て切れないですし。
その時をコッソリ待ちたいと思います!