みなものつき

画像はカナヘイさんからお借りしてます。

【ペルソナ4開始前感想】ペルソナ4 ザ・ゴールデンをプレイするにあたって

f:id:hadupom:20170518201256j:plain

 

 

先日絶対絶望少女をクリアし、無事積みゲーを1つ減らすことに成功しました!
このお陰で気兼ねなく友達から借りたペルソナ4 ザ・ゴールデンを楽しめます!!

全力でP4を楽しむために前以て色々調べまくったので、多分大丈夫…なはず。
カオチャの時みたいにネタバレを踏むような馬鹿な真似はしなかったので
本編の展開を知らずにプレイ出来るはず…ワクワク。


因みに絶対絶望少女は普通に面白かったです。いつもとは一味違うロンパワールドに
どっぷり浸れることが出来て(期限を自分で設けていたためプレイ中は集中して出来たため)
軽くV3燃え尽き症候群者だった私にとってある意味良かった作品でもありました。

こまる腐川コンビってこんなに可愛かったっけ?!と終盤はニヤニヤが止まらなくて焦った。
絶女の感想は多分書かない!と言い切ったけど、やっぱり何か吐き出したいかも知れん…
Twitterでも良いのですが、人様のTLにもう3年も前に発売した「絶女」話を垂れ流す行為に
聊か抵抗がありまして…そうなるとブログという媒体は使い勝手の良いツールだなと。

ぐだぐだ書きましたが書けそうだったら絶女の感想も書きたいとおもいます。
購入を決めかねている人、結構いそうだし…折角だからダイマしておくべきかなと。


っと、話が初っ端からズレましたが今回の記事のテーマはP4プレイを開始するにあたり、
自分がP4についてどう認識しているかとか、こんな風に思ってるとか、まあとりあえず
言いたいことを書き連ねるだけの内容となっております。

そのため、プレイした方にとっては「はあ?」みたいな内容がてんこ盛りだとおもいますので
寛容な方のみ見てくださると嬉しいです。逆に既プレイ済みの方で「こんなところを中心に
カスタムしたり注目すると面白いよ~」とコメントいただけると凄く助かります!!

 

それでは早速書いていきます。

 

 

※初めの方は割とどうでも良いことばかり書いているため、既プレイ者様は
 後半まで飛ばしてお読みください。

 

 

ペルソナ4ってそもそもなんだ?

「え、そこから?」みたいな不意打ち感が半端ないですが本物の初心者なので、そもそも
【ペルソナ】シリーズとは何なのか、これからプレイしようとしている【ペルソナ4】って
どういう内容なのかを知ることから始める必要があるので…ご存知の方は本当に申し訳ない…

今回もカオチャで散々地雷を踏みまくったWikipediaさんにお世話になりましたww
一応同じ轍を踏まないよう気を付けたつもり…公式サイトがネタバレしまくってたら嫌だし。
また調べている時に知ったのですが、ペルソナって真・女神転生の派生作品なんですね!
全然知りませんでした…真・女神転生がどんな作品か、私は知らないのですが…(汗
なので真・女神転生をプレイされている方は成る程ね~と思う設定があるそうです。

他にも調べていくと色々と出て来たのですがそれはひとまず置いといて…今回のテーマ、
『ペルソナ4』にもう少し焦点をあてます。
私がプレイする予定の『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』は前作で挙がっていた問題を改善し、
よりグレードアップした親切設計に特化したソフトだそうです。
因みにペルソナ~3をプレイ済みじゃなくても別段問題はないらしく、全く別作品として
独立しているゲームだからだそう。そのため私みたいな超初心者でも安心してプレイ可能!

ただ何も分からない状態でペルソナを使うらしいので(ここは過去作プレイ済み前提ぽい)
本当に分からない人には辛いらしい。ある程度の操作方法はヘルプ見れば良いしチュートが
あるならそれを頼ってもOKと考えてます。Wikipediaでも簡単ですが記載はありますし、
私はそこでひとまずペルソナについて知識を得ました。言葉の通りな感じでしたが、
現時点ではシャドウと混合する…プレイしていけば嫌でも違いが分かるようになると期待。。

総じてまとめると、ペルソナ4とは「ペルソナシリーズ初心者にもプレイしやすい親切設計と
PS2のリメイク+問題点を改善したグレードアップ版」ゲームみたいな感じでしょうか。

これ1本でペルソナ全てが分かるかと聞かれたら恐らく難しいとおもいますが、
少なくともある程度の設定や操作感、雰囲気などは感じ取れるんじゃないかなとおもいます。
正直用語や操作はゲームをプレイしていれば自ずと理解していくとおもいますし、
得手不得手はあるものの、恐らく杞憂で終わる可能性が高いです。
それよりも大きなカタルシスが待っていそうな予感がビシビシ伝わるし…!!

ひとまず現時点では不安よりも期待の方が大きいです。プレイするの楽しみ。

 

キャラクターについて

物凄くいきなりですが、私はダンガンロンパと逆転裁判が大好きです。

何故唐突にこんなことを言い始めたかと言うとこの2つの作品は「登場人物が個性豊か過ぎる」点において
類型化されており、またペルソナ4も2つの作品と同じタイプに分類しても良いほど、登場人物達がとっても
魅力的だと感じています。だってゲームプレイしたことないのに、キャラグッズ私買いましたもんw

キャラが着用している眼鏡をミニチュア化したストラップで、多分ブラインド式だったとおもいますが
雪子さんの眼鏡を一発で当てて「やったー!」とペンケースに付けていた記憶があります。

とまあ若干話が逸れましたが、要はキャラグッズが出るということはそれだけキャラが魅力的なわけで
ダンガンロンパも逆転裁判も立ち場は違えど、良い意味で曲者揃いのキャラクター達ばかり。
プレイすればプレイする程、愛着がわくキャラクターのオンパレードなので、ペルソナ4はまだ未プレイですが
恐らく主人公を筆頭に個性あふれる仲間達が沢山いるんだろうな、と推測しています。
何か上手くまとめ切れてない気もするけど、要は挙げた2つの作品と同じくらい好きになりそう!な
予感を感じているみたいなことを言いたかったんです…

現段階では主人公と雪子さんが好きだけど、もしかしたらプレイすれば変わるかも…
と言いつつ雪子さんは変わらない気がする。黒髪赤縁眼鏡ってどストライク過ぎにも程があるので…
男の子は主人公と花村君しか認識出来ていないから他にも出て来たらまた変わるのかな。
ゲームのキャラクター達にドン引きする程感情移入するタイプなので、ペルソナ4もそう言った
「ユーザ側が応援したくなる」キャラクター達ばかりであることを祈っています。

 

絵やストーリー、音楽について

ゲームをより引き立て盛り上げる3大要素は【絵、ストーリー、音楽】だと常々おもっていて、
どれかが欠けてもゲームの質が下がるとおもっています。その点においても、ペルソナ4は心配無用そう。
万人受けするゲームなどこの世には存在しませんが、そんな世の中でも圧倒的に支持する声が高い、
このペルソナ4は恐らくどれもが秀逸なんだと思います。手っ取り早く分かるのは絵ですね。

キャラデザは副島成記さん。女神転生シリーズとペルソナ4以外にも幾つか手掛けられていますが
どの絵もパケ絵を見るとスタイリッシュで一瞬目を引くキャラと色使いだなと感じました。
うるさくさせず、でも細かいディティールに気を抜かない。色使いは派手だけど下品にならないようにする。
実際やるのは物凄く大変なことだとおもいます…だからなのか、ゲーム中のスチルは細かいところまで
じっくり見るクセが付いてしまいました(笑)丹精込めて描かれた1枚1枚の絵をじっくり見るのは
製作者側がどうか分からないけど、私は尊敬の意味も含めて見るようにしています。

次にストーリーですが世界観も含めた意味合いで書きました。今回は都会から田舎町へ引っ越してくる
ところからスタートして、仲間と共に敵を倒し親交度を深め、最終的には主人公を含め周りが
大きく成長している…という悪く言えば有りがちな設定でありストーリーではあります。
ここに関しては実際にプレイしないと分からないけど、発売4日で推定14.7万本も売れたゲームが
ストーリーボロクソでしたって、ちょっと考えにくい話な気がするんですよね。
とすると大きなカタルシスがここに眠っているのでは…と期待に胸が膨らみます。ドキドキ。

最後に音楽ですが、個人的にはここが気になっています。と言うのも自分がハマった作品は
どれも【BGM】が秀逸だったからです。好きな音楽を挙げろと言われたらダンガンロンパと逆転裁判は
間違いなく5本の指に入る最高屈指レベル。サントラを買うのは勿論、ゲームクリア後も余韻に浸るため
ヘビロテは当たり前。動画サイトでアレンジVerを演奏している人はいないかと探したりもします。
なので私の中で結構なウェイトを占めてるのがBGMだったりもします。神曲でありますよう…
手掛けているのは目黒将司さん。調べてみたけど副島さん同様、アトラスの楽曲提供のみっぽい…ので
残念ながら他ゲームの音楽を頼りにイメトレすることが出来ないので、プレイしてからのお楽しみ!
ということにしておきます。耳に残る名曲ばかりだと嬉しいけど、どうかなあ~。

何かここのスペースだけロンパと逆裁寄りの中身になってしまった気がしなくもない…
好きなもんは好きなんだから仕方ないけどさ…

 

本編の展開予想

予想って言っても謎解きがメインじゃないので、「最終的にどうなるか?」ということしか
現段階では予想出来ないんですけど…主人公が「仲間達が己の悩みや苦悩を乗り越えていく姿を見つつ
自分自身も気付かなかった心の闇の存在に気付き、その闇を打ち負かす」的なノリを予想してます。
私で予想出来てるんでこれが一般的な考え方というか、思い付きになるんだとおもいます。
なのでこれを良い意味で裏切って全然違う方向へ進んでいって欲しいです。

全く違うオチだったりしたら凄く楽しそう。「え?!そういくの?!」みたいな驚きが欲しい。
勿論予想通りのオチでも良いんだけど、その内容が変わってると良いな~というのが本音。
何だかんだ「意外性が欲しい」という想いは根底にあります…ロンパや逆転裁判で二転も三転もする
意外性を味わってしまってるので地味にハードルあげちゃってる気がするけど…

でもこれはあくまで1つの希望であって「これがダメだから他もダメ」とかは全くおもわないです。
むしろ他でカバーしてくれていると想定しているので、あまりここは気にしてないです。
あくまで1つの希望。うん。(むちゃくちゃ気にしている人みたい)

と言うのも、周りの友達もレビューもプレイ済みのブロガーさんも全員が良い!と言っていて
期待しない方が難しい、とおもうわけですよ。そりゃ全部が全部肯定的な意見ばかりじゃないですけど
そんなゲームなんて端から存在しないし、私としても完璧過ぎるゲームを求めてるわけじゃないし。
ただ日常生活の中で「プレイして良かったな。生きてる内に体験出来て良かった。」とおもえる作品には
少しでも多く触れておきたいっていう。

と、後半話がほぼズレてましたけど。「そう来るかあ!」みたいな展開があって、
良い意味で裏切られることを期待して。徹夜してプレイしたくなる程面白い作品になると良いな!

プレイ前感想という良く分からない記事な上に、内容も全然まとめ切れてなくてすみません。
「早くプレイしたい!」という気持ちをどこかにぶつけたくて書いてみました。
あとクリア後に読み直すために書いてるって言うのもあったり。クリア後に書こうとすると
絶対にその記憶に引っ張られてクリーンな気持ちで書けない気がするので。

自分の中での良作リストに「ペルソナ4」が刻まれると良いなあ~と願いつつ、
ハードルをあまりあげすぎないように、楽しみたいとおもいます!