読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【カオチャ】1章クリアしました

 

f:id:hadupom:20170408103851p:plain




CHAOS;CHILD、1章クリアしました!正直、思ってた以上にミステリよりも

ホラー色が強かったので、最後までクリア出来るか不安でしたが、ひとまず1章は
クリア出来ました。怖いけど、続きが気になるため最後までクリアするぞ!!

ホラー色が強いとか言ってるけど、ジャンル思い切りサスペンスホラーですからね。。
知らずに買った自分、中々にアホいと思います。シュタゲはアドベンチャーだし、
ダンガンロンパもホラーには入らないし…クリア出来ると良いな。。(泣)

以前、プレイ前に書いた時みたいに、絵や声に違和感は感じなかったので
あまり気にせずプレイ出来ました。設定も[config]から自分好みに細かく変更出来るし。

下手するとネタバレをポロッと書いてしまいそうなため、ひとまず
カオチャの1章クリア感想は、追記におりたたみます。未プレイの方はお気を付けください。
また自己満足で書いてる部分が多いため、不快感を伴う方もいらっしゃると思います。
【自己満足の感想記事】が苦手な方も、そっとブラウザを閉じてくださいね。

 

 



CHAOS;CHILD[カオスチャイルド]
1章 - 情報強者は事件を追う

 

6年前に起きた"渋谷地震"について説明があり、その流れからニュージェネ再来事件の第一被害者、
大谷が殺されるところまでがプロローグのような感じでした。

1章タイトルコールが流れ、拓留の住むキャンピングカーで事件に関する情報を取りまとめたり
世莉架相手に女の口説き方を試してみたり、乃々相手に喧嘩吹っ掛けたり………
初っ端が私にとってはキツめのホラーだったんでここでコミカル調になって嬉しかったです。
因みに今回のルート分岐トリガーは妄想なんですね。初め慣れなくて普通に進めてました。
今のところほぼ[POSITIVE]を選択していますが、時々[NEGATIVE]も選択しないと駄目なのかな。
(内容が怖そうなので、あんまり見たくないのが本音なんですけど。。。)
はてさて、誰のルートにいくのやら。世莉架ルートにいきたいけどどうかなぁ…

そう言えば序盤で義理の姉・乃々が拓留にぶち切れて爆発1秒前くらいに彼女のスカートが風でめくれ
パンチラしてしまうという急なサービスシーンがあって、妄想じゃなくてもこんな漫画みたいなことが
起こるのか…と拓留を素で羨ましく思いました。可愛い女の子に囲まれて良いなぁ……

 

そんなハーレム状態の主人公・拓留は碧朋学園の新聞部に所属しており、新聞部という名を利用し
学校のことについてはまとめず、自身が最も気にしている『ニュージェネレーションの狂気の再来』について
調べる毎日。プレイしながら「良くもまあ毎日こんなに死体の映像とか見れるなあ」と感心してました。
私なら1時間でも耐えられないかも知れない。情弱と言われても良いから!

その『ニュージェネレーションの狂気の再来』と言うのは、6年前に起きた猟奇的な不可解殺人事件、
『ニュージェネレーションの狂気』に模した殺人事件のこと。直接的に繋がりはないが、
【猟奇的な殺害】と【動機が不明】な点やニュージェネと全く同じ日に事件が起きていることから
何らかの繋がりがあるのでは、と疑われています。あとニュージェネの時は「その目、誰の目?」という
言葉が現場に残されていましたが、今回は【力士シール】というものが現場に残されています。

因みに私はシュタゲのみプレイ済みで、カオヘは未プレイです。なので【集団ダイブ】や
【妊娠男】などの事件はWikipediaなどで調べて概要のみ知っているような状態です。

 

第一の事件【こっちみんな】で大谷が殺された時も「怖ええええ」とgkbrしながら
布団で泣きつつプレイしたのに(まだ手を綺麗に切断された絵がなかっただけマシだったけど)
第三の事件【回転DEAD】の時とか怖さピークに達して途中でプレイ止めましたもんね。。
第二の事件【音漏れたん】はさらっと流された(ナレーションベース?)で終わったので
まあそんなに怖くはなかったけど…(スピーカーが壊れて繰り返し音声が流れるのはビビるけど…)

第三の事件でラブホに行くのも高校生が制服で入って行ってるのに警察官が誰も止めないことに
ビビりつつズカズカと殺害現場に入る拓留と世莉架。良くこんなところに入れるな。。。

現場に入るとキィキィと何かが軋む音、ゆったりと流れるオルゴール。
奥の回転するベッドで柿田というワイヤーで首を絞められて殺されていて、
手前には女の子と警察官が倒れていて…反射的にマズいと思った2人が出ようとしたら
ドアが開かなくてパニックになる2人、そして規則正しく響くノック音。

拓留と世莉架はパニックでしたが序でに私もパニックになってましたwwww
とにかくこの現場から早く離れて欲しいと、ただひたすらに願ってましたwwww
おまけに最後、駄目押しで倒れていた女の子が急に起きるから「おうふ」と変な声まで
出てしまったwwwww頼むから急に起きないでくれ心臓に悪過ぎるから………


失神した拓留・世莉架は程なくして来た刑事さんに連れられ、事情聴取されて厳重注意で釈放。
同じ現場にいた若手刑事の神成が、民間信用会社「フリージア」の社長、百瀬に電話するのですが
この声がくじらさんでした!さくらちゃんを思い出しましたね。くじらさん好き。

 

で、その後、学校を休んで情報を整理していた拓留ですが、それは世莉架も同じだったようで
カフェで待ち合わせをした2人はお互いの状況を離した後、事件について話し始めます。
この時拓留は現場をスマートフォンで撮影していたのですが、警察に全て消されていて(当然…)
ですが世莉架のファインプレーで学校のストレージにデータをアップしていることを知り(マジか)
情報をまとめ始めます。拓留も驚いてたけど私も驚いた。良くそこまで頭回ったな…世莉架gj。

3つの事件を調べていて気付いたのは「ニュージェネ事件と同じ日に事件が起きていること」
「殺害現場の周りに力士シールが貼られていること」「猟奇的で不可解な事件であること」が
挙げられて…少しずつですが"核心"に迫り始めたなって思いました。
因みに力士シールが貼られているって言うのは世莉架が気付きました。この子凄いな…

ある程度整理した後に学校へ登校し、伊藤にも事件の概要を話しはじめます。
そしたら今度は倒れた女の子を知っているという話になり。しかも同じ碧朋学園の生徒だと。
疑いつつ付いて行くと生徒会室に現場に倒れていた女の子が。名前は有村雛絵。
事件について問い詰めると「あなた、殺されますよ。」と一言。ど、どういう意味…?!
これは「本当に殺される」なのか「殺されるから手を引け」という意味なのか…
単にからかってるだけにしては空気が真面目過ぎるし…真意は分からずじまいですね。

 

このあとまた情報を整理したり、女の子と老人が雨の降る真夜中、暗い路地を歩くという
謎のシーンがあったり、また急に大量に貼られた力士シールが出て泣き掛けたりと、
幾つか怖くなるシーンがありましたが何とか無事乗り越え2章へ。


意外に1章が短く感じたのであんまり章毎に分けて書かなくても良いかなぁ、なんて思ったり。
調べると9章くらいまであるそうなので(シュタゲの時もこんな長かったっけ?)、
以降はまとめて書こうかなとも思ったりしてます。2章も相当怖いらしいので…覚悟して頑張ります。。


因みに拓留の所属する碧朋学園・新聞部には部長の拓留の他に、副部長の乃々(義理の姉)、
部員の伊藤(親友)、世莉架(幼馴染)ともう1人、華という子がいます。
この子はオンラインゲームにハマる電波っ子でキレると壁を殴る・基本会話は「ん」で済ませる等
ちょっと変わった一面を持っています。でも胸が大きくて眼鏡掛けてるんだよなあ(そこかい)
ヘッドホンしてて常にスルメかロリポップを食べてると言う点がいかにも厨二病っぽいけど、
可愛いんですよね。。今はあんまり出て来ないけど、パケ絵にも使われてるくらいだし、
きっとこれから大いに絡んで来るんでしょう。楽しみ!

今のところ私の推しは世莉架から変わらず。まゆしぃポジなんで、まあ安定ですね。
多分、男性受けするのは乃々なんだろうなあ…ポジ的に紅莉栖ぽいし。
サスペンスホラーが強過ぎてついうっかりギャルゲーだということを忘れちゃいそうになりますが
このゲームだって女の子とイチャイチャ出来るはず。それを楽しみに頑張るぞ!!

このゲームをプレイしていて初めて「実況」って言うのをやってみたいな~って思いました。
きっと終始叫んでばかりだと思うけど…

 


はい。感想じゃない感想ですがこの辺で締めたいと思います。
2章以降も良い漢字でサスペンスホラーらしいので頑張ってクリア出来るよう、
無理しない程度にプレイしてクリアしていきます。