みなものつき

画像はカナヘイさんからお借りしてます。

【ロンパV3】イベントムービーを全て見ました

ニューダンガンロンパV3が発売されてから早2ヶ月半が経ちました。

私も無事クリアして、現在はトロコン目指してせっせとおまけモードや隠しイベントを
解放中です。おまけモードは本編と違う世界線なのでプレイしてて物凄く楽しい!

一応、トロコン目指して頑張っていますが、目下最大の悩みである『お宝発見!モノリス』の
"イジワル"が存在しているため、ほぼ無理ゲーなのが確定していて辛い………
なのでトロコンはまったり目指して頑張ります。。

そこで手始めに、隠しイベントと紅鮭団をクリアすることに決めました。
隠しイベントが思っていたよりもツボなシーンが多かったので「俺得幸せ」とか言いながらプレイしてて
完全に怪しい人でしたね。因みに個人的に『赤松のネイルアート』と『夢野の特訓』が好きです。

今回の感想は隠しイベントと紅鮭団について書いています。
ネタバレ全開ですので追記にたたみます。クリアした人のみ、ご覧いただければと思います。

 

 


まず前提として、【隠しイベント】を見るには必ず"必須アイテム"が必要となります。
例えば、『赤松のネイルアート』を見るには【ネイルブラシ】をゲットしておかなければなりません。
アイテムはモノモノマシーンでゲット出来ますが、ネイルブラシに関しては体験版のデータを
初めにロードしておけば333枚のメダルと共にもらえますので是非ロードしておきましょう。

 

赤松のネイルアート


始めはこれが見たくて、睡眠時間削りながらせっせと隠しイベント集めに集中しました。
最初は隠しイベントの始め方が分からなくて、何度も何度も無駄に周回してしまったのですが
コツを掴んだらすぐにイベントを解放することが出来ました。

Chapter.1の(非)日常編の1日目、女子トイレ前にいる白銀に声を掛けることでフラグが立ちます。
この時ネイルブラシを持っていることが必須ですので、気を付けてくださいね。

白銀にゲームルームへ誘われたらイベントフラグ確定。その後何故かゲームルームに来た天海に
ネイルを施してもらい、テンションぶち上げで眼福…と至福のひと時を過ごしました。
と言うか天海の女子力高過ぎ…初めはイチャこらするのにちょっと複雑な気持ちだったけど、
そんなことどうでも良くなるくらい天海が眩し過ぎて白銀と同じ気持ちだった…

流石にリア充滅べとかそんなことは言わないけどさ(笑)

どんなネイル施してもらったのかなあ~そこについてはスチルなかったから気になる。。
フレンチネイルも出来るみたいだし、もう超高校級のネイリストで良いじゃん……

初めに見た隠しイベントがこれで良かったなって思いました。
個人的に1位くらいにお気に入り隠しイベントかも知れないです。凄く好き。

 

破滅系ギャンブラー百田


1章イベント確認後はそのまま続けて2章イベントへ。カジノが解放されるからかカジノネタでしたね。
Chapter.2の(非)日常編の3日目、記念メダルセットを持って中庭にいる入間に話し掛けます。
その日の夜、カジノへ行くイベントが発生したらイベントフラグ確定。ボロボロになる百田が見れます。

入間だけじゃなくて、何故か駆けつけた百田・王馬・星・真宮寺も参加。
真宮寺も参加していたのが結構印象的でした。私の中ではカジノとかするイメージなかったもん…

皆でカジノバトルして、最終的には百田VS星の対決になるんだけど、コテンパンにやられるというね…
お約束通り過ぎるかもだけど、結構好きでした。百田には悪いけど見ていて楽しい(笑)
あと、星がギャンブルに強いのも割と意外だったかも。確かにスポーツマンは運も必要だよね。

王馬と真宮寺は完全に賑やかしでしたね。その点は入間も同じだけど…
あ、入間が下ネタを言う度に睨み付けて怒る真宮寺が面白かった(笑)入間が可哀想だけど面白い。

このメンバーで運が強かったのは星だけど、16人全員でやったら誰なんだろう?
こう言うのって、案外「え?!」みたいな人が強いんだよね…

赤松か夜長だと思うけど、どうなんだろう?どこかでそんなイベントも見れたら良いな。

 

なんちゃってセレブ


この隠しイベントも2章で見れます。割とサービスシーンだったので俺得イベントでした。
Chapter.2の(非)日常編の1日目、どこでもパラソルを持って玄関ホールの茶柱に声を掛けます。
食堂イベント後、プールへ行くイベントが発生したらフラグ確定。

今回は夜長・夢野・キーボ・東条が参加。東条がいる時点でパラダイス確定なので羨ましい。
アサインした茶柱ナイス。キーボは何で連れて来られたんだっけ…(覚えてない)

茶柱は割ときわどいセクシーショットだったのでファンにはたまらないかも。
個人的には東条の水着姿も見てみたかったなあ…今回セクシーショット見れてないキャラが
赤松・春川・東条の推しキャラTOP3というツイてない事態が発生したので、是非とも続編で実現化期待。

東条がメイドスキルを発揮してマッサージをやっていたのですが、手袋したまま…?
あとキーボがプールサイドへ移動しないか不安でした。君、落ちたらどうするつもりなのさ…

夜長夢野ペアは茶柱と一緒でセレブ感を満喫してました。楽しそうで良いなあって思ってました。

何でこんなに感想が少なくて内容が薄いかと言うと、左程内容に突っ込み所があるわけでもなく
とにかく「サービスショット多め」という一言だけが脳裏に焼き付いているイベントだったからです…
エロ枠って男のロマンだけだと思ってたんで…すみません。。。

 

男のロマン宇宙編


毎度おなじみ『男のロマン』ですが今回は"宇宙編"です。特に宇宙感はないですが、宇宙編です。
Chapter.3の(非)日常編の2日目、男のロマン砲を持って中庭にいる夢野・白銀に声を掛けます。
食堂イベント後、最原がプールへ行こうと言い出したらフラグ確定。

初めはプールに行くまで、どうしようとか言って悩みまくるんですけど、いざ覗き見始めたら
割とガッツリ見てるから流石ムッツリだなあ、とある意味感心してました。
白銀、夜長、茶柱、夢野の4人が水着に着替えるところで、画面一番手前が白銀だったのですが
これは男のロマンが詰まったイベント、ギリギリの際どいところまで描いていて文句なしの俺得でした。
パンツもちゃんと絆MAXでもらえるパンツと一緒だし、細かいディティールも外さないのは流石。

そして結構じっくり覗き込む最原に最早笑うしかなかったです。
これで後ろに王馬とかいたら面白かったのになあ…ずっと弱み握られっぱなしだよきっとw

ところで白銀のバストも相当大きいことが今回判明しましたが、見ていた限りだと
夜長や茶柱もそこそこありそう。通信簿でも確認出来ますが、もうすぐ設定資料集も発売されるし、
手元に来てからじっくり確認しようっと。。

 

夢野の特訓


『赤松のネイルアート』に引き続き、今回の隠しイベントで好きなイベントの1つです!
とにかく夢野も可愛いし、ゴン太も可愛いし、最原も勿論可愛かったです(笑)
Chapter.4の(非)日常編の3日目、ダークベルトを持って中庭にいる夢野に話し掛けます。
食堂イベント後、茶柱の研究教室へ行くイベントが発生したらフラグ確定。

夢野が自分自身の性格を変えたい、という理由から胴着に着替え特訓を始める夢野・最原・ゴン太の3人。
まずは笑顔の練習じゃー!という夢野に続いて、にこーっと言いながら決めポーズを決めるスチルが
あまりにも可愛過ぎて正味3分程悶えてました。スクショ撮ろうと思って同時押ししたら
撮影禁止区間だったことをすっかり忘れてしまって、軽くショックを受けたことは内緒です。

のちほどEXTRAページでコイン支払って見直す時に撮ろうと決めました。

あと夢野は、胴着に着替えて特訓する時でも帽子は外さないんですね。本編で帽子外している姿って
もしかしてない…?6章最後の時点でどうだったか忘れちゃったので、見直さないとな……
会話パートで興奮して帽子が飛ぶ立ち絵はありましたが…この辺は設定資料集で確認出来るのかな…?

ああ設定資料集まじ楽しみ…缶バッジとクリアファイルも来るし早く読みたいな………

 

春川と日本刀


ロンパで忘れちゃいけないのが模擬刀シリーズ。「模擬刀の先制攻撃だべ!」から早7年か…
今作でも模擬刀は出ましたが、無事凶器としてランクアップしましたね。7年越しだけど、おめでとう。
Chapter.4の(非)日常編の3日目、純白の模擬刀を持って中庭にいる百田に話し掛けます。
食堂イベント後、百田と共に中庭へ移動したらフラグ確定。春川の失敗談の話ですね。

春川に模擬刀の使い方を教えてもらおうとする百田に、「昔仕事で日本刀を使って失敗したことがある」と
告白する春川。険悪なムードになるかと思いきや、逆に失敗談を語り始めた春川に驚く2人。
それだけ打ち解けたってことなのかな…と思うと胸熱。夜中のトレーニング大好きです。

失敗談が可愛かったですね。スーツケースに入れた本物の日本刀が丁度仕事場付近で行われてた
イベントと被りコスプレイヤーと間違われる話。レイヤーに間違われるとか…可愛過ぎか。。
お陰で現場に遅れそうになる、日本刀を見付けられて逮捕されそうになるなどの危機を無事乗り越え、
何とかその日の仕事は終わったようですが…彼女にとって屈辱的な失敗だったようで。

まあ普通、中学生の子くらいが日本刀持ち歩いてるなんて考えもしないだろうしね……
でも春川の普段聞けない失敗談をじっくり聞くことが出来て、凄く楽しかったし面白かったです!
慌てふためく小さい頃の春川絵も見れたし、更に3人の絆が深まるイベントだったし幸せ過ぎる。

 

 

以上で隠しイベントの感想は終了となります。続いて紅鮭団の感想です。

 

 

■宇宙一周ラブバラエティ『だんがん紅鮭団』


スクールモード、アイランドモードに続く皆がハッピーな世界線でのお話。
初っ端は王道の赤松からスタート。好感度をめいっぱい上げて、デートチケットもいっぱい買って
散々貢いで夜になったらカジノでコイン荒稼ぎして、そのお金で愛の鍵を手に入れて……
遊んで遊んで遊びまくる日々を過ごしました。いやぁ、楽しかった!!!

基本的に上記のルーチンは変わらないので、以下は個別にキャラ感想書いていきます。
(細かい流れとか好感度アップアイテムとかはぐぐってもらえればと思います…悪しからず…)

 

赤松 楓(アカマツ カエデ)[超高校級のピアニスト]
 - CV:神田 沙也加

もう、ものすごーく、めーっちゃくちゃ、楽しかったです!!!(語彙力)
始めに親密度をMAXまで上げて、スキル『連弾』をもらって(スキル名から素晴らしい)、
パンツもゲットして(淡いピンクのレースをあしらってて超絶可愛い)テンションぶち上げ。
最後の卒業シーンは幸せな未来過ぎて胸がいっぱいになりましたね…

ラブアパートイベントでは積極的な赤松。告白して付き合おうと言ったのも赤松の様子。
ナヨナヨし過ぎだろ最原~と愚痴をこぼしつつ成り行きを見守っていましたが、
無事に一晩過ごせたそうです。結局最後まで赤松頼りでしたが…まあ口火を切ったのは最原だし
良しとします。あと2人で名前を呼び合い恥ずかしがってるシーンは可愛過ぎました。。
赤松の「終一くん」も最原の「楓」も無事ボイス付きで聴けたので満足です!

あとぷうと膨れる立ち絵は好きでした。胸に手を当ててる立ち絵も好きなんですけど。
あ、照れてる立ち絵も好きだなあ…結局全部好きかも知れない。。(何だそれ)

赤松視点での紅鮭団も欲しかったけどスケジュール的にもお値段的にもボリューミー過ぎて
無理だったんですかね。こういったおまけモードだけのソフトが発売されたら買うから、
ぜひとも赤松視点の紅鮭団を作って欲しいな…赤松視点で最原を攻略してみたい。

 

春川 魔姫(ハルカワ マキ)[超高校級の保育士(暗殺者)]
 - CV:坂本 真綾

ハルマキも可愛過ぎました…恋愛に慣れていない感じは赤松同様、好感が持てます。
絆レベルMAXでもらえるスキル『資金調達』はもらってすぐセットしました。メダル2倍はでかい…

予想以上に重い過去を背負っていて、軽くショックを受けましたね。暗殺者として育て上げられ、
施設に送る寄付金を打ち切られないように必死で努力して…そんな時に親友が死んでしまい…
恋愛云々前に人として全うな生き方が出来なかったんですね。そこに最原を始め百田と出会ったりして
彼女は良い方向へ変化し、成長していきました。その過程を見れて、本当に嬉しかったです。
2人で卒業していく姿は嬉しいような、寂しいような…仲良く笑い合ってるスチル欲しい。

しかしラブアパートイベントは罪悪感しかなかったです。デートチケット使う時も、
数メートル先には百田がいるのに、中庭でキャッキャとデート出来ないでしょ…
一応最後までテキスト読みましたけど、最初から百田に変換して楽しむようにしました…
ごめん、最原…でも君には赤松とイチャイチャしてて欲しいんだよ………

因みにラブアパートイベント時も、デート時も至って普通の女の子に戻る瞬間がお気に入りです。
焦って照れる立ち絵も普通に可愛い。一緒に原宿とか渋谷を練り歩きたい。

 

入間 美兎(イルマ ミウ)[超高校級の発明家]
 - CV:石田 晴香

予想は大方付いていたのですが、所々予想していなかったシーンがあったので、
割と楽しめました。下ネタのオンパレードに本編では彼女が死ぬまで慣れなかったのですが
紅鮭団でずっと彼女に付きまとっていたら、不思議と慣れてしまいました。。
絆レベルをMAXまで上げるとスキル『ミエールゴーグル』をもらえました。名前が可愛い。

好感度をMAXまで上げている時は気付かなかったのですが、ラブアパートイベントで
物凄いヤンデレだということが判明しました。「自分の身体を差し出さないと、男の人に嫌われる」と
思い込んでいるようで、とにかく自分を抱くように半ば脅しで最原をベッドに連れ込みます。
これCERO Dで本当に大丈夫かなあ…台詞も凄かったし…石田さん良く最後まで頑張ったなと思いました。。
あと自分と最原の間に出来た子は完璧な子供になるという理論は流石理系っぽい、と思わず笑いが。

でもデートしている時とか、卒業時とか、初めは下ネタ言って強気になっていますが、
段々弱気になって照れるところは、これからも変わらないで欲しいところですね。
相手に下ネタ言われたり、逆に言い返されて怯む姿が彼女の魅力の1つだったりするので…

個人的に好きだったのはAVルームで手品のビデオを見ようかと誘って、
言葉では「そんなの子供だましだろ!」とか言いつつ滅茶苦茶見たがってるというシーンです。

 

夢野 秘密子(ユメノ ヒミコ)[超高校級のマジシャン]
 - CV:田中 あいみ

最後まで師匠への愛と「手品ではない!魔法じゃ!」の信念を貫き通した彼女。
絆レベルをMAXまで上げてもらえるスキルは『ちちんぷいぷい』で何とも夢野らしくてホッコリしました。

突然行方不明になった師匠を探すため、各地でマジカルショーを開催し続けると約束した、
最原と夢野。きっとここを出たら、師匠に会えるはず。マジックだけではなく、人間的にも成長した
彼女を見て師匠はきっと驚くはずです。学園から出た後の夢野のマジカルショーを見てみたい。

とても素晴らしい話の後に、ラブアパートイベントを見て「抜け目ないな…!」と何だか
鳩が豆鉄砲食らったような顔になりました。(夢野だけに…夢野だけにね…)
何か同い年なのに、夢野に手を出すと一気に犯罪感が増しますね。背中撫でただけで吃驚する夢野可愛い。
思っていたよりも積極的だったので、可愛い顔して…という印象を受けました。

個人的に好きな立ち絵は人差し指をくっ付けてもじもじしてるところ。大体その時、
「んあー」って言ってるんで更に可愛い。今作で初めて田中あいみさんを知りましたが、
もし彼女が別の作品に出るなら、声を聞いてみたいくらい興味がわく声優さんでした。
今後人気が出る声優さんに変化するんじゃないかなあ~。

あ、ガクガクガク…って言うボイスも好きかも(笑)

 

茶柱 転子(チャバシラ テンコ)[超高校級の合気道家]
 - CV:徳井 青空

本当に友達想いで素晴らしい子でした。ただ最原視点でデートに誘うので常に嫌われてばっかり(笑)
最終的に「性転換」を勧められる始末で最原も「考えておくよ」などと言うので凄いな!と感心してました。
絆レベルMAXでもらえるスキル『円転の理』は、ネオ合気道家に相応しい素敵なスキル。

デートチケット使ってデートに誘ったら付いて来てくれる彼女が可愛くて可愛くて(笑)
「これだから男死は!」「きええええい!」の一言が凄く好きです。彼女っぽさが溢れてて可愛い。
最終的に性転換しネオ合気道を極めれば、男死でも認めるというオチに落ち着きましたが…
満更でもなさそうな最原となら、確かに仲良くなれそうと思いました。2人でネオ合気道極めて欲しい。

ラブアパートイベントは個人的にはかなり意外でした!「転子を好きにしてください!」なんて
彼女の口から聞ける日が来るとは…愛の鍵の力、恐るべし。でもいまいちノリ気じゃない最原に対し、
勝負で負けた方は勝った方の言うことを聞くという条件を何度も繰り返す茶柱。
「鈍いですよ!」と怒られ、遠回しな告白だったことを知る最原に「まじか…」と流石に突っ込み…
結局、最原がその気になるまでいつまでも待っていると告げる茶柱を見て、大和撫子過ぎて常に悶えてました。
照れてる姿も可愛いですが、涎垂らしてる立ち絵も好きですね。キャー!って言ってる立ち絵も好き。

 

東条 斬美(トウジョウ キルミ)[超高校級のメイド]
 - CV:井上 喜久子

彼女との記憶は最早「コンニャク」しか覚えていない程、コンニャクの話はインパクト大でした。
絆レベルMAXでもらえるスキル『ベッドメイク』は集中力ゲージの回復速度が上がると言うものですが
こんなところにも彼女らしさが出ていて思わず笑みがこぼれてしまいました。

本編では絆レベルMAXの時点で「ここを出たら最原に仕える」という約束をしてくれた東条。
滅私奉公が信条の彼女ですが、唯一苦手なものが存在します。それがコンニャク。
「コンニャクが…切れないのよ…。」とワナワナする東条は見ていて申し訳ないけど笑ってしまった。
可愛過ぎますね!あれだけ完璧で非の打ち所がないのに苦手なものがコンニャクだなんて……
そういうギャップは反則だから!魅力的過ぎるから!一緒にコンニャク克服したい!!

ラブアパートイベントでは既に最原に仕えているという設定になっていました。
何だかメイドさんに告白されると、夢野に引き続き背徳感が凄いですが…泣きじゃくる東条もまた素敵。
本編でも美しい涙を流していましたが、本イベントで流す涙はまた違う素敵な涙を流していました。
今作において涙を流す様が一番綺麗なのは東条かも知れませんね。

「滅私奉公よ!」と言う姿が好きです。マジで家に1人欲しい。でも雇用費高そうだなあ……

 

夜長 アンジー(ヨナガ アンジー)[超高校級の美術部]
 - CV:鈴木 みのり

入間と同様もしくは超えるレベルでのエロさ。最原のこと好きなんだなあ…という印象。
絆レベルMAXでもらえるスキルは『神の直観』。自身を出身島の巫女だと言いますが確かに頷ける…

夜長の描いた絵を一般人が見ると気絶するらしく、最原も初めは気絶して夜長に心配されます。
そんな最原に自分の大事なものをあげる、そうしたら気絶しなくなる、と言われますが…
大事なものって結局、初体験(夜長の場合、叱られること)だったんですかね。私はそう解釈しました。
簡単に大事なものを渡すな!と最原に叱られて、凹んだと思いきや初めて叱られたことに対して
逆に嬉しくなって最原のお嫁さんになる!と言い出します…楽しそうだけど無理だなぁ(笑)
あとどんな絵を描いたんだろう…気絶しちゃうくらいって相当なはずだよね。。。

ラブアパートイベントではとにかく女の武器を全面的に出し、最原を弄びまくります。
本当に好きなんですね(笑)積極性が半端ない。最原大変だっただろうなあ、と思ったりしたけど
多分彼だからこそ夜長の相手を出来るんだろうなって思います…あと夜長が結構の使い手……
味方にしたら強いけど、敵にはしたくないタイプですね。
神の力が~とか言ってるからラブアパートイベントってどんな感じなんだろうって思ったけど
普通に年頃の恥ずかしがり屋?な女の子でしたね。神様のお告げって言ってるけど自分の気持ちを
神様の所為?にしていたわけですし。

個人的には「ファイト!ファイト!ファイト!」って頭ぶんぶん振る立ち絵が好きです。

 

白銀 つむぎ(シロガネ ツムギ)[超高校級のコスプレイヤー]
 - CV:小松 未可子

本編首謀者だった彼女ですが一体どんな話が見れるのか…?とドキドキしながら見ていました。
絆レベルMAXでもらえるスキルは『二次元愛』で、クライマックス推理で使用出来るスキルとあって、
細かいところまでちゃんと考えられてる(コミック絡み)なって思いました。

彼女の話は言わずもがな、コスプレやアニメの話ばかり。どんなアニメを見ていたかとか、
どんなコスプレをしていたか、とか。【白のカナタ】というアニメのコスプレをさせたかったみたいですね。
やたらと"性転換"の話題を出される最原ですが、今回は女装したら似合うよ!と言われてました。
確かに似合いそう。こっちの方が手っ取り早いしカナタのコスプレと女装コスプレ絵ください!

あとは好感度上げ後半になると彼女の黒い部分が…あの立ち絵怖いので急に出るのは止めて欲しい…
ここを出られたら…ね…みたいな意味深な雰囲気も、クリア後にプレイするからこそ分かる言葉と言うか…
きっと彼女だからこそ、考えていたシナリオだったりストーリーがあったりしたんでしょうね。。

ラブアパートイベントでも二次元を絡めて来るか…と思いきやあんまり関係なかった。
異母兄弟って言う設定が確かに漫画にありがちな設定かも知れないけど…それ以外は特に普通かな…
ただエロさは彼女も凄かった…普通指舐める?!好きだとしても急には舐めないよ~……
結局彼女の流れに乗る形で一晩過ごすと言う…リセマラしてる時に良く出て来ていたので軽くびびった。。

「そもそもコスプレって、本来はフィクション作品でやるものだからね?」の言葉は
キャラトレ2で散々聞きまくったので、めちゃくちゃ印象強くて好きです。

 

天海 蘭太郎(アマミ ランタロウ)[超高校級の???]
 - CV:緑川 光

ただただ良い人。才能が「???」だから何かあるんじゃないか、の裏を突いて普通。
そんなイメージに最終的に落ち着きました。良かった、「すしざんまい」と「なん図書」だけで終わらなくて。
彼からもらえるスキルは『生存力』ですが、一体どんなところで過ごして来たんや君は……

初めは他人に壁をめっちゃ作る彼も、最原のしつこさに観念してようやく自分のことを語り始めます。
【超高校級の兄】で来るのか、と思いきやまさかの【超高校級の冒険者】で来るとは…何でもアリですね(笑)
でも彼の場合はそれがしっくり来るのかも知れません。"兄"だと誰でも超シス・ブラコンならなれそうだし。
心理学とか怪盗とか散々な予想立てててごめんなさい…貴方は素晴らしい兄貴であり冒険者です…

ラブアパートイベントでは「そもそも男性との絡みってどうなるん?」って思っていたので
気になっていたのですがまさか「家庭教師」とはね…どこまで人の面倒見たがるんや君。
まあそこでも彼の凄まじく良い人(兄)っぷりが披露されたわけですが、紅鮭団本編中でも結構な綱渡り?
する部分があるとかないとか…そんなところへ最原を連れて行くのが不安なわけです。
でもそこで食い下がるのが最原です。根負けして連れて行くことになりましたが…
果たして12人の妹を全て見つけ出し、無事故郷へ生きて帰って来れるのか?!
そして彼はどの教科を担当していたのか?!これからが楽しみな終わり方ですね!!!

ってなるかーい!!!!!(バンッ

一人ノリ突っ込みも終わったところで…彼の台詞で好きな言葉と言えばやはり、
「なんで図書室なんかに行ったんすかね?」でしょう。

 

百田 解斗(モモタ カイト)[超高校級の宇宙飛行士]
 - CV:木村 良平

本編では熱血漢で去り際まで格好良い彼でしたが、宇宙に対する熱い想いは本物のようでした。
絆レベルMAXでもらえる『宇宙遊泳』は、彼が体験したかったことなのかなって思うとちょっと泣きそうになる…

話のほとんどが妄想でしたね(笑)「俺はこんなこともした!あんなこともやったんだ!」という
正直に言うと大ぼら吹きなのですが、こんなところが彼最大の魅力なのかなって思います。
本編でも赤松・最原をずっと支えてくれ、「信じる」ことを諦めなかった百田。
最後の最後まで皆を信じ続ける彼はロンパV3裏ヒーローだと思います。
頭に血が昇りやすく、暴走してしまうところも彼の愛嬌かなと思うと不思議と許せてしまいます。
あと宇宙飛行士の試験をクリアしているくらいだから、頭相当切れるんですよね…

ラブアパートイベントでは結構な数の勝負をしていて、決着をつけようという妄想からスタート。
あの空間でお構いなしに近付いて来るのって、やっぱり最原が好きだったのかなあ…
変な意味ではなくて、純粋に羨ましいって言うか(本編でもそう言ってたし)仲良くなりたいと
思ってたのかも知れないですね。じゃなきゃ、何十戦も勝負挑んだりしないだろうし。

私が好きな彼の言葉は「お前は俺の助手だ。責任は俺が取る。 だから、お前はお前の信じたまま進め。」
百田らしさが溢れる言葉で凄く好きです。

 

王馬 小吉(オウマ コキチ)[超高校級の総統]
 - CV:下野 紘

本編でも描かれていたように【嘘と真実を体現したような人】でした。
嘘か本当か分からない言葉で巧みに周りの人間を操り、場を乱すトリッキー的な役回りでしたが
絆レベルMAXでもらえる『やさしい嘘』という言葉に"真実"が隠れているのかも知れませんね。

花びら5枚の時は最後に「俺のことで頭いっぱいだったでしょ?」という風に言ったことから察するに
やっぱり最原とは仲良くしたかったんですかね。百田とは違うアプローチ法だけども。
「最原ちゃんを殺そうと思ってるよ!…嘘だよー!」と言うやり取りを計5回程繰り返しまして、
紅鮭団でもデートを重ねては、嘘をつかれ…最後の最後まで振り回されっぱなしでしたね。
食堂デートで「生ゴミでも漁ろうか」という選択肢を選んで好感度アップするのは笑ってしまった。

ラブアパートイベントでは怪盗と刑事(?)みたいな役割だったんですかね。
最終的にラブホまで追い詰めた最原が、やっぱり一枚上手の王馬にしてやられる内容でしたけど。
流石「人々を傷付けず笑えることをモットーとしたイタズラ集団」の総統なだけあり、
巧みな話術が活かされてますね。この子も頭、良いんだろうなあ。
最原みたいなタイプはからかい甲斐があって楽しいんだろうなって思う。気持ち分かるけど!

正直、本編4章まではマジでヘイト溜めまくってた彼ですが5章やおまけモードをクリアした後は
何となく許せるような…許せないような…そんな気持ちになりました(意味不明)

彼の台詞で好きな言葉は「俺って、つまらなくなかったろ?」です。
赤松に対して「つまらなくなかったよ」に相対する言葉だと思っていて、好きです。

 

獄原 ゴン太(ゴクハラ ゴンタ)[超高校級の昆虫博士]
 - CV:武内 駿輔

本編中盤まではそこまで推してなかったのですが、4章以降クリアしてからジワジワと自分の中で
好きになっていき、最終的には推しになった魅力的過ぎるキャラクターの1人ですね。
絆レベルMAXでもらえるスキルは『野生の目覚め』。最後まで皆を守る信念を貫き通した彼らしいスキルです。

とにかく"紳士"に拘っていたイメージ。でもイメージがだいぶ偏ってる上に、いつも空回りしてしまう。
また狼に育てられたため、一般教養も周りと少し欠け離れていて…そんな彼の良いところは【優しさ】なんです。
丁寧とか優しさって万国共通ですし、何より皆を守りたいって気持ちが常に出ていて凄く格好良かったです!
4章では王馬に言いくるめられ、惜しくも退場してしまった彼ですが私は最後まで魅力的だと感じました。
紳士になりたいと願っていた彼ですが、ちゃんと紳士になれていたと私は思います。
実際に紅鮭団でも優しさ溢れる彼のエピソードが沢山詰まっていて終始笑みが零れるような内容でした。

ラブアパートイベントではどんなイベントが繰り広げられるんだろう?と気になっていましたが…
まさかのベッドに押し倒す…という不慮の事故があって個人的には楽しめました(笑)
「本物の紳士はこんなことしないんだ!」と慌てふためくゴン太を見ながら悪いなぁと思いつつも笑いが。
逆に最原が冷静になれたので、落ち着いて"紳士"について話し合えたようです。
このままゴン太には無事に本物の紳士を学んでもらって素敵な男性になって欲しいものですね。

ゴン太の場合は好きな台詞もあるのですが、個人的にお気に入りのエピソードがあって
「紳士になれば、山の家族のことを本物の家族に認めてもらえるはずだ。」という想いで、必死に
紳士になろうとする話が凄く好きです。彼があれだけ紳士に拘るのはそう言うことがあるからなんですね。

 

星 竜馬(ホシ リョウマ)[超高校級のテニス選手]
 - CV:大塚 明夫

可愛らしい見た目に反する渋い声。今まで背負って来た壮絶な過去を誰が想像出来たでしょうか。
絆レベルMAXでもらえるスキル『殺人スマッシュ』と言う名前からも、平穏な人生を歩めなかったことが
分かると思います。でもそんな彼だからこそ、もっと前を向いて生きて欲しかったと願わずにはいられません。

本編では残念ながら"生"への執着を諦め、自ら"死"を選んだ彼。仲良くなる前に退場してしまったので、
紅鮭団で交流を深めようと話をしていたところ、彼の優しいところや可愛らしいところを沢山知ることが出来て
「もっと早めに仲良くしておけば良かったー!」と後悔しました…猫の話とか可愛過ぎるやろ……
殺人テニスでマフィアを皆殺ししたという話も、それだけ聞けば怖いと思うかも知れませんが、
その背景には家族や恋人を皆殺しされたという事実があって…自分だけ生き残ってしまった彼の辛さや
囚人として生きねばならなかった未来を想像すると本当に辛いですが、少なくともあの世界では居場所が
あったはずなんですよね。もっとそこを見てもらえれば自ら命を差し出すこともなかったかも…

ラブアパートイベントでは最原が彼のマネージャになった設定。恋人と同じくらい大事な存在らしい。
星のぶっきら棒ながらも、隠れて見えない優しさが余すところなくふんだんに演出されていて、
本当はきっとこんな人なんだろうなって思えるエピソードでした。恋人でも親友でも「守る」と決めたら
最後まで貫き通しそう…その辺りは割と百田と似ているかもですね。漢らしさというか。

彼の場合は好きな立ち絵があって、横を向いて黄昏る時と、グーを手前で作って怒る時の立ち絵です。
他のも好きだけど、この2つは相反する立場にあるのにどちらも星らしさが出ていて凄く魅力的だと感じます。

 

キーボ(キーボ)[超高校級のロボット]
 - CV:柿原 徹也

キーボと言う名前から皆の"希望"を背負って、"アンケート係"になって外の世界へ
自分達の"生きたい想い"を伝え、見事にクラスメートを守り切った、ある意味一番格好良いロボットならぬ男死。
絆レベルMAXでもらえるスキル『ロボット・アイ』は装填するとかなり使えるのでオススメです!

本編で入間とのイチャイベを見てから「あれ?この子そう言う感情も持ってるんだ」と無意識に彼を
【ロボット差別】していたことに気付く私。「ロボット差別ですか?!訴えますよ!」と怒られそうです。
やたら「差別」だ「訴える」だ「泳げない」だ…一生懸命人間に近付こうとしては完璧になれない歯がゆさを
全面的に自ら出してて面白かったです。中盤までパロってたのに急にシリアスで攻めて来るから吃驚。
このゲームを通して成長した一人(一体?)ですね。最後皆を守って逝く姿は格好良過ぎましたよね。
一方、紅鮭団ではひたすらロボット旋風を巻き起こそうとして躍起になっている姿が可愛過ぎました。
アイドル活動は残念ながら諦めた様子でしたが、そのままアイドル活動を行っていたらどうなっていたんだろ…

ラブアパートイベントでは何故か最原に淡い恋心を抱いている設定に。手を繋いで欲しいと言われて
顔を赤らめた時はどうしたもんだか…と焦りましたね。君ってそっち系だったのか!と(笑)
スタッフさんにも遊ばれてるのかもなぁと思わずにはいられない妄想内容でした。
それにしても彼も随分、最原にご執心だったみたいです。最原モテモテだなぁ………

好きな言葉やっぱり、『ロボット差別は止めてください!』ですかね。
あと会話パート時の『そんなぁ~』って言うのも好きです。ライト機能でピカピカ光るところも好きかな。

 

真宮寺 是清(シングウジ コレキヨ)[超高校級の民俗学者]
 - CV:鈴村 健一

異様な見た目、超高校級の民俗学者と言う才能、「謝って謝って謝って」という言葉…
明らかに"近寄りがたい"オーラが出ている彼ですが、中身は至って普通…実姉を身体に取り込んでいること以外はw
絆レベルMAXでもらえるスキル『超常現象』は照準が自動的に合わさるため、非常に使い易いスキルだと思います。

初めは民俗学者について語ってくれる彼。私も、そもそも【民俗学者】って何?って感じでして。
色々教えてくれる彼に徐々に"信頼"していく最原もといユーザ(私)。ただ3章をプレイした後に、彼との会話を
思い返してみると…姉を紹介するだの何だのって言うワードがチラついててもう恐怖しか感じないです…
最原が女だったら殺されていた可能性があるな…やっぱり性転換は止めておいた方が良いと思うぞ!
その変なクセさえなければ至って頭の良い普通の子なんだけどな…まあ頭が良過ぎるが故にってことかもだけど。
紅鮭団ではそんな素振りなかったので、「ある意味」で怖い部分を持ってる人なのかも知れないですね。

ラブアパートイベントでは最原がただただ彼の性癖に甚振られ続けるだけの内容。可哀想だった……
彼の場合、ここでも縄を使用するのか…どれだけ縄好きやねん…とか思ったりして見てました。
2章でも縄のことを教えてくれたのは彼でしたもんね。民俗学関係かと思ったけど、多分個人的な趣味ですよね。

彼の好きな台詞は『神経抜き取るヨ?』ですかね。あの時の立ち絵も凄く好きかも。
カジノイベントで入間に対してだけ冷たいのは笑ってしまったw実姉がいる手前下ネタは苦手なのかもですね。

 

最原 終一(サイハラ シュウイチ)[超高校級の探偵]
 - CV:林原 めぐみ

彼の場合は各キャラと話していて、印象に残ったエピソードなんかを書いていこうと思います。
個人的に紅鮭団本編で好きな話は赤松とピアノを連弾しようと約束する話。初心者の彼をある程度弾けるレベルまで
持っていけたのは彼女の才能のお陰なんですが、最後は私の家で連弾しようね!と約束するシーンは本当に好き。
その後の絵もエピソードも欲しかったけど無かったので、勝手に妄想して落ち着きました(笑)

他にも夢野の師匠との話や茶柱のネオ合気道家を極める話から性転換の話へ移り変わるところとか、
ロンパワールドが炸裂していて楽しかったです。あ、入間のエロネタもロンパらしいですね。
ラブアパートイベントは天海との会話が一番面白かったですね。最原が冷静に「設定についていけない」と
悩む姿がかなりツボでした。彼と赤松のイベントだけは2回目以降も読み飛ばさず読んでましたね。

全体的にエロよりも笑いの方が多かったのも個人的には好印象でした。下ネタを露骨に何度も何度も
言われるのが嫌なため、どちらかと言うと笑いのネタにしてもらえた方が、嬉しいです(笑)
突っ込み役に回ってしまうのはロンパならではですね。歴代の主人公達も突っ込みに…いや2はちょっと違うか…

 

 

以上で紅鮭団(と言うか諸々)の感想を終えたいと思います。
本編でも魅力的だと感じたキャラばかりだったので、そんな彼らとの友好イベントが
楽しくないハズがない!終始プレイ時は幸せでした…


長々と書いてしまいましたが、ひとまず紅鮭団(+α)と隠しイベントについての感想は終わります。
総評とか、他のおまけモード(育成計画とかモノクマの試練とか)についても感想は書きたいので
時間は掛かるかも知れませんが、書き上げたいなと……


冒頭で書いたトロコン目指す途中の箸休め的な意味で……(笑)